ハル・ゴルフクリニック
ハル・ゴルフクリニック:自己紹介
ハル・ゴルフクリニック:プロフィールハル・ゴルフクリニック:小池春彦
オリンピック選考会出場
1966年(1月19日)、長野県南佐久郡小海町に生まれる。
幼少の頃から、スポーツが大好きで、4歳からスピードスケートを始める。
インターハイ・国体で入賞し、高校3年の時に日本ランキング25位に入り、サラエボオリンピック出場選考会に選ばれる。
惜しくも、オリンピックには行けなかったが、その後、法政大学・法学部・政治学科に入学。
名門法政大学スケート部・スピード部門に入部。大学4年間、体育会で人間関係等を学びながら、スピードスケートに専念。


サラリーマンから練習場だけでプロゴルファーに
卒業後、スポーツクラブに就職。2年間、スイミング・インストラクターとフィットネスジム・トレーナーを通じ、コーチング学・コミュニケーション学・人体学・トレーニング学を実践で学ぶ。
ゴルフ事業部が設立され、会社からティーチングプロになるよう任命される。
理論派の千葉 晃プロを師とし、練習場で毎日1,500球を打ち続けながら、ゴルフの原理・原則・思考を学ぶ。
スケートで培った下半身を生かし、正しい知識をもって、よい練習をした結果、ゴルフを始め4ヵ月後に78ストローク、9ヶ月後に71ストロークでラウンド。
1年6ヵ月後に全日本練習場連盟アシスタントプロに合格。 それから、3年後にJPGA指導員助手に。
現在、日本プロゴルフ協会(JPGA)ティーチングプロとして、ハル・ゴルフクリニックを主宰。
ひとりひとりを大切に、皆様の悩み解決に活動中。初心者から上級者・プロゴルファーまで、ゴルフをする全てのプレーヤーに納得のできる内容を提供。そして、もっと、もっとゴルフを楽しんでもらいたい!という気持ちで皆さんに接している。


ゴルフを教えるとは!!
ハル・ゴルフクリニック:プロフィールゴルフが上手いのと、ゴルフ指導が上手いのとは全く違うものだと実感しています。
ゴルフを指導するにあたり、私が常に心がけていることは、、、  

100の知識をもって1つを教えられる。
同じ目線で、互いに尊敬しあえる。
M解・熱意・励まし・忍耐の4大要素を欠かさない。(不安を取り除き、リラックスできるように)
け圓ご穃蓮Ω極め力がある。
ヅ礎の方法をたくさん持っている。(言葉使い・補助の仕方・矯正ドリルのバリエーション)

ハル・ゴルフクリニック:一度、会いに来てください!
 
Copyright(C) HARU GOLF CLINIC Allrights Reserved.